記事を検索

近況報告2009年11月4日

2009/11/05 02:12

コメント (3)  トラックバック(0)

長い間コメント返せない&今期のお勧めが書けていなくて申し訳ないです!
生きていますエビフにゃイです\(^o^)/
書いた記事をバーーーとみたら画像が無くて糞だったので、今の自分の気分を黒さんに現してもらいましたww


土日まで仕事の勉強時間に費やしてしまっている&ネトゲのAIONが1日1時間ちょい取られてしまっているので中々更新出来ていません・・・
一応以下に簡易版2009年10月 秋開始アニメのお勧めと、今の近況報告なんかを書いていこうと思うので見てやって下さい。コメントは確実に見ていますので・・・\(^o^)/(ただ返せない状態)


簡易版2009年10月 秋開始アニメのお勧め

※ちゃんとしたものは後で書き直すので私のお勧めが何なのかだけ見ておいて下さい
※超省略して書いてるのでいつものようにオブラートに隠して書きませんw


1.DARKER THAN BLACK 流星の双子
黒さんそれDVだよ黒さんww契約者vs人形?
黒の契約者の2年後を描いたのが流星の双子ですが、ずば抜けて今期のお勧めです。出来れば1期を見返してでも見てほしいぐらいです。萌えに走りたいのか、ギャグに走りたいのか、いつもどおりのシリアスで行くのか不明ですw たぶん全方位だと思いますが、全てに対して需要を満たすシーンがあるので、万人にお勧めできる所以というところです。
ちなみに蘇芳はドストライクでカレイドスターの(エ)ロゼッタを思い出せるキャラデザですね。


2.そらのおとしもの
空飛ぶパンツで話題を掻っ攫ったエロ?ラブ?コメ系のアニメです。
瀬戸の花嫁をもっとエロくしたらこうなるだろうなという感じで笑うところは、大爆笑という感じです。意表を付かれた笑いなのでどうしても声をあげてしまうというか・・・。
どうしても狙いすぎると寒くなってしまうのですが、バカなことを限界まで見極めてよく描けていると思います。エロシーンは私が思わず屈んでしまうほど出来ていますが、何故か「はいはい湯気バロス」のような嫌悪感が沸かず、自然なエロなのが不思議ですね。
ちなみにニンフが出てきてからが本番です(私的感情100%でw)。シリアス路線をどう処理するのかが見物ですが、ここまでうまく作っているアニメスタッフなら大丈夫でしょう。


3.生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録
当初No1期待していましたが、やはりディーーーーーーーーンのクオリティでした。ですが普通にくだらない部分は面白いです。
色んなアニメを見ていてパロディ部分がわかる人でないと最初はキツイと思いますが、5話ぐらいからほとんどが生徒会の一存の世界の中で話を作ってきていますのでそこから面白くなると思います。それまでは自分のお気に入りのキャラでもいない限り見るのが若干辛いかもしれません。
一番見てはいけないのが1話で、一番見てほしいのが今のところ5話だと思っています。何故かというと美夏がry・・・というだけでなく1~5話の中で作画クオリティが普通レベルの水着回で話も面白いからです。


4.とある科学の超電磁砲
とある魔術の禁書目録のスピンオフとしてコミックで描かれていたのが、とある科学の超電磁砲です。禁書アニメ化当初からレールガンをアニメ化すればいいのにという声は多く、俺のビリビリはまだかと叫ぶ人は私以外にも居たはずです。
話的にはそこまで面白いというわけではありませんが、いかに御坂美琴ことビリビリに萌えられるかに全てがかかっています。あと上条さんがどれだけ出てくるかで面白さのバロメーターが上下します。後はロリキャラなのに声がryな白井黒子がジャッジメントですの!という度私は爆笑しています。何話か忘れましたが上条さんが超イケメンで帰ってきた回は爆笑しました。あれは美琴視点の上条さんなんでしょうかw


5.乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪
超B級ラブコメの乃木坂春香の秘密の2期です。
みっかみかにしてやんよ!は今更描くのが辛いか!?アイドル編は微妙だと思うのでryという感じで若干先行きが不安な2期だったのですが、クオリティは非常に高く安心して見ることが出来るラブコメです。オチは全て裕人と春香がラブラブでよかったですね~に絶対落ちるのが安心して見れる所以です。そんなので何が面白いのかと思う人がいるかもしれませんが、ニヤニヤして楽しんで見れます。
それ以外にもメインキャラに昇格させろ級な天王寺冬華など、萌えキャラクターは全方位に張り巡らされていてそういうのが好きな人には満足できるアニメになっています。


次点なお勧め

1.聖剣の刀鍛冶
公式側が4話だけは見てくれ!とアナウンスがあっただけあり、4話から一気にそそられました。それまでは切る候補に入っていたのですが、セシリーちゃんの虜になりましたね。今まではセシリーにイライラする描写のほうが多かったのですが、4話はセシリーの性格ならではの良さを最大限に生かした話となっていまして、そんなのキュンってしちゃうってばよ!
すごく枚数を使って頑張ってるのかもしれませんが、HDじゃなきゃ意味がありません・・・むしろ拡大した弊害のほうが目立ってしまっているのが残念です。きっとブルーレイで見たら良いクオリティなんだろうなーと思っています。

2.にゃんこい!
キャラデザが非常に私好み!で可愛く、コメディ部分がキャラの性格と設定をよく生かしていてバランスが良いです。こういうぽわぽわな日常系で猫がテーマで可愛い女の子が大好きな人にはドツボなんでしょうね。楓が無敵設定すぎて、後半に出てきそうなツインテール娘さえ目がくらんでいる状態です。
見終わった後は、暖かくなるコメディを見たという気分になれるのは間違いありません。

3.けんぷファー
主人公兼ヒロインのなつるは井上麻里奈しか不可能だったんじゃないのか?というベストチョイスでした。要は男が女に変身するのですが井上麻里奈パワーによりまったく嫌な気がしないんです。雰囲気的とエロさ的ノリはロザリオとヴァンパイアに少し似てるかな?と思いました。ほっちゃーっホワー!な紅音が大好きですね!ドツボです!
きっとけんぷファーは乳首解除バージョンが発射されるため、そこで少しは注目されてくれると嬉しいななんて思っています。


近況報告

5年前ぐらいまでは携帯サイトの構築も公式レベルでディレクションが出来るぐらいの知識と経験があったのですが、最近また携帯サイトの仕事をしています。5年ぶりですと何も役に立たないと実感していますw

ポジション的にはディレクターで、現在運営しているサイトの全てを把握して人材面と環境面から業務改善しを行い、最終的にはそれを利益に繋げないといけないのですが、いかんせん現状と目指す場所がかけ離れすぎて精神的に圧迫死している状態ですw

業務見直しの範囲はエクセルの操作wから更新管理方法やレギュレーション確定と言い出すとキリが無い範囲なのです。どこから手をつけるか優先順位は決まっていますが、私はやっぱり制作側の人間なので、自分がすぐに成果を出して喜べる制作系をやりたがっちゃうんですよね。「俺の作った待ち受けFLASH待ち受けカッケー!」は2時間ぐらいで出来ますが、業務改善はそんな時間単位ではなく期~年単位で行うもので利益成果は更にその先にならないと出ません。大変な仕事だなぁと・・・。

今の私の心境は月15万のルーチン業務と月50万の果てしない業務だったら月15万を選択してしまいそうですw
そういうモチベーションで仕事をするとロクなことにならないのはわかっているので前向きに進めて行ければ良いんですけどね。全部はフラフラ仕事をしていたツケなのですが、ある意味最下層のような状態なので、もう前しかないと階段をゆっくり作っていこうと思ってはいます\(^o^)/
ある程度目処が見えたら地下に潜ろうと、それだけを楽しみにして生きていますwww


全然話が変わると、当ブログにモバイル閲覧用とかいうのが出てきました。
このサイトにモバイル版は不要と考えているのですが以下のことがやりたくてしました。

1)GoogleAnalytic モバイル対応の実験、うごくひとのログ実験、Moguraのログ実験
2)適当なタグじゃなくてある程度DOCOMO XHTML1.1準拠の練習
3)エントリーに糞タグを入れてしまった除去の練習(PHP正規表現まだ全部はやってないヤバイw)
4)MT4iを弄るよりMTのテンプレートで自分で作りどうにかしたかった
5)3キャリアのヘッダ情報の把握
6)タダでどこまでプロモーション出来るか実験

サイドバーにQRコードが出ていますが、上記のためなのでちょっと暇な人は見てあげて下さい・・・最終的にはコメントの返信もモバイルから出来るようにしますので\(^o^)/

関連のありそうな記事を数件表示

トラックバック 

この記事にツイートする(RTしたくない場合、bit.lyのURLだけあれば平気です)

コメント

sakura (2009年11月05日 12:18)

聖剣の刀鍛冶4話は期待していたんですけど、原作を知る側から見ると
端折られまくりで残念でした。。
BD・DVDにはルークが邪魔で見えなかった物とか収録されるそうです( ´ー`)

コンビニ弁当 (2010年01月08日 19:04)

お久しぶりです&明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

最近、ようやく(今更?)OreAQ版でエンコを始めるようになりました。設定画面で「その他」にある、
Adaptive QuantizationやPsy-RD、結果出力のチェックボックスの有無の違いなどなど、どう設定すればいいのやら…。
解説してくれているようなサイトがあるわけでも無し、唯一エビフにゃイさんが使っておられるようだったので聞いてみたいんですが、細かな設定は個々人で違うと思うのでいいんですが、そもそも一体これらは何なのかということと、
どういう基準で設定していけばいいのかみたいなことをわかる範囲で構わないので教えてもらえませんか?

エビフにゃイ (2010年01月19日 03:45)

>> sakura さん
聖剣の刀鍛冶4話はあのクオリティでもダメだったのですか・・・やはりそれだけあの回は思いいれ強い
感じなんですねー、テレビ版しか知らない私でもそれは感じましたw


>> コンビニ弁当さん
あけおめで、今年もこんなブログですが宜しくお願い致します!
私はCUI版のOreAQを使っていまして、基本 --crf 21.0で、--aq-mode 1でOreAQをONにして、
--aq-strength 0.5~1.0(QP up作用):0.5~1.0(QP down作用)、--aq-sensitivity 10(これが真ん中らしい)、
--psy-rd 0(グレイン残し意識で0.5:0.2程度)とかそんな感じの設定を汎用的に使っています。


細部保持か、容量削減かによって--aq-strengthと--psy-rdの設定が変わります。
細部保持の場合もとの映像が細かいとかフィルムグレイン多様しているとか実写寄りになってくるので、
基本バカでかいサイズを覚悟で綺麗に保持目的になるのですが、最近の放送ソースではそういうのは
ないですね。そもそも放送ソースはビットレート足りてなくて破綻してるシーンが混ざっているので
もうイイヤー\(^o^)/→容量削減の方向で、といつもなります。

Name(必須) :   Email :   URL :
名前などの情報を保存したい場合はチェック(次回から入力が省略可能になります)


左の画像の数字を入力してください(必須):

2013年1月 冬開始のアニメ一覧(2013q1) (178)
テレビを見てごらん、二次元も等身大の大きさだ! (128)
PV3 PV4でのお手軽アニメエンコード設定の話 (109)
続 アニメのTSをAVIUTLでお手軽にエンコード (45)
2009年7月期 夏のお勧めアニメ (17)